デントリペア

デントリペア

こんな時はデントリペア! 突然のヒョウで、小さな凹みがたくさんできてしまった・・・ 荷物をドアにぶつけて少しだけ凹んでしまった・・・ うちの子どもが、屋根に乗って遊んで、凹んでしまった・・・ “キズがない修復に最適!ボディーを痛めにくい!”

Before

After

車についてしまった小さなへこみ(ドアパンチ等)をデントツールという専用工具を使い修復してしまう最新技術。ボディーへのダメージを最小限に抑え、修復します
ボディーに大きなキズがなければ、パテや再塗装をしないので経年劣化によるパテ痩せやパネル歪み・塗装の色合いの違い等発生の心配がありません。デントリペアでの修理には修復歴がつかないため、査定等にも影響が無いのが、大きな特徴です。修理のご相談をいただいた際に、最善の方法をご提案させて頂きます。
押し出す

修理例

ぶつけてヘコミができてしまった・・・修理代にいくらかかるでしょう?日数も教えてください。
キズや割れがなく、ヘコミのみでしたら「デントリペア」で修復できます。デントリペア修復の料金は小さいもので「5,000円〜」、日数は「1日〜」で対応可能です。ちなみに、キズや割れがあると、鈑金・塗装の行程も発生するため、日数が増えてしまいます。
※鈑金・塗装をしないので、パテやせによる経年劣化を防ぐことができます。

参考料金

※下記の料金は目安です。ヘコミの形状・深さによって金額が変わります。(修理方法も様々です。)最善の方法をご提案致します。まずはご相談ください。
8,000円
1cmで浅めのヘコミのため、8,000円となります。
12,000円
1cmで少々深めのヘコミのため、12,000円となります。深めのヘコミは修復に時間がかかるため比較的費用がかかります。
15,000円
3cmで浅めのヘコミで、15,000円となります。
20,000円
4cmで少々深めのヘコミのため、20,000円となります。線状(ラインがはっきり見える)のヘコミは修復に時間がかかるため比較的費用がかかります。
30,000円
3cm程度の深いヘコミでプレスラインのため、30,000円となります。プレスラインのような複雑な形状の場所のヘコミは修復に時間がかかるため比較的費用がかかります。
キズ・ヘコミの大きさ 大きさの目安 費用の目安 2箇所目以降(同一パネルの場合)
1cm未満 1円玉以下 5,000円〜 +2,500円〜
1cm〜 1円玉 8,000円〜 +4,000円〜
2cm〜 500円玉 12,000円〜 +6,000円〜
3cm〜 ゴルフボール 15,000円〜 +7,500円〜
4cm〜 名刺サイズの半分 18,000円〜 +9,000円〜
5cmまで 名刺サイズ 20,000円〜 +10,000円〜
プレスライン上・特殊 5cm以上 別途御見積〜 別途御見積
※ひょう害の場合は、複数箇所になるため、別途御見積致します。 ※キズやヘコミの箇所や状態により、デントリペアでの修理が適さない場合もございます。 また上記の費用・大きさはあくまで目安です。基本的なドア内張りなどのトリム脱着作業を含みますが、脱着作業に時間がかかる特殊車、ルーフトリム(屋根内張り)の脱着等は別途工賃を頂戴する場合がございます。現車を確認後に御見積費用をお知らせ致しますので、予め御電話にて御予約のうえ御来店ください。
驚くほど綺麗に修復できる!高い修復技術デントリペアライセンス取得
当店は、米国Vale Training Solutions社デントリペア国際技術者認定プログラム/一般社団法人サーフェス・メジャーメント・ソリューションズ発行の国際技術者ライセンス【Journeyman ジャーニーマン】(プロ技術者レベル)を取得しております。

デントリペア工法は車両のオリジナル塗装を生かす前提で人間の手作業で行われるた為、施工者の技量により仕上がりが左右される特性があります。施工者には豊富な経験と技術力が求められますが、御客様が施工店を選択する際に一見して技術力を判断する事は困難で「どこに終了を任せたら良いのか」不安が残ると思います。その為、第三者機関による「国際技術者ライセンス」取得は、御客様が施工店を選ぶ際の1つの指針として大変重要なものとなります。
海外では、本ライセンスを取得していない場合、特定自動車保険会社の仕事ができないほど、地位が確立された(グローバルスタンダード)資格となります。
(2018/12/1時点:ライセンス取得者は世界約570名/日本41名/福島県3名)

よくあるご質問

「デントリペア」と「鈑金・塗装」の違いは?
大きな違いは「塗装を剥がすかそのまま生かすか」です。デントリペアの場合、へこみを道具を使い押し戻すだけですので塗装面はそのままです。一方、鈑金・塗装は、基本的に塗装を剥がし、たたき、引張り、細かい凹凸をパテで埋めて塗装します。デントリペア場合、剥がし作業、パテ埋め作業、塗装作業がないため、車へのダメージ最小限に抑えられ作業時間と材料費を抑えられるメリットがあります。
「鈑金・塗装」より「デントリペア」の方良いのですか?
基本的に仕上がり、作業時間、費用面で「デントリペア」の方が優位です。しかし、デントリペアでは、バンパーなどの樹脂部分の修復は行なえません。また、ヘコミの場所、大きさ、形状などによりデントリペアだけでなく、鈑金・塗装が有効の場合もございます。メタルクラフトでは、極力鈑金・塗装部分を小さくする目的でデントリペアと鈑金・塗装を合わせた「ハイブリット鈑金」を推奨しています。ヘコミ・キズの状態に合わせた最適な修復方法をご提案させていただきますので、まずはご相談ください
ヘコミに小さなキズあるのですがキズは小さいのでヘコミだけを修理できますか?
もちろん可能です。場所やキズの程度によっては、ヘコミのみ修復するだけで気にならなくなることもあります。予算、修復の程度などに合わせて修復方法はたくさんありお客様にとって最適な修復方法をご提案させていただきますので、まずご相談ください。
コーティング施工はできますか?
ガラスコーティング施工を実施しています。高レベルの撥水性能を付与させたガラス系被膜コーティングにより、しっかり雨を弾くとともに、酸性雨や水アカからしっかりボディを守ります。新車購入時などお気軽にご用命ください。
営業時間を教えてください。
月〜金:8:30~18:00/土:9:30~17:00(不定休)定休日:日、祝祭日、土曜日は不定休臨時休業、土曜日(不定休)の休みなどはTwitterに掲載いたしますが電話(024-946-2646)にてご確認いただくのが確実ですのでご連絡ください。
依頼・お問い合わせフォーム